「著者の本音」 行間に学べ!実践読書塾  

貴方の応援団長が読んだ本について、好き勝手にコメントしていきます。

あの噂のブログ「貴方の応援団長 学び舎 やればできる」から
好評のためスピンアウト(独立)!!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

メタファー思考―意味と認識のしくみ

メタファー思考―意味と認識のしくみ (講談社現代新書)
メタファー思考―意味と認識のしくみ (講談社現代新書)
瀬戸 賢一

自分が思っている以上に深いです。

表面的なメタファーばかり見てきて
学術的にここまで極められているものとは、知りませんでした。

メタファー(隠喩):類似関係 現実世界と意味世界の橋渡し
抽象的にわかりにくいものを、具体的でわかりやすいものに見立てる。
例:月見うどん、白雪姫、たい焼き

メトニミー(換喩):隣接関係(空間・時間) 現実世界
現実世界の隣接関係に基づく意味変化。
→「赤ずきん」は「赤ずきん」をかぶった女の子を指す。
例:きつねうどん、赤ずきん、たこ焼き

 
シネクドキ(提喩):包括関係 意味世界
意味世界の包括関係に基づく意味変化
→種と類の関係、含む含まれるの関係。
例:親子丼、人魚姫、焼き鳥

メタファーはメタファーだけではない?
難しいけど面白い世界。

貴方が素敵な本と出会えますように!

貴方のワンクリックが私の喜びです。
ブログランク
ことば | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |