「著者の本音」 行間に学べ!実践読書塾  

貴方の応援団長が読んだ本について、好き勝手にコメントしていきます。

あの噂のブログ「貴方の応援団長 学び舎 やればできる」から
好評のためスピンアウト(独立)!!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ゴール―最速で成果が上がる21ステップ ブライアン トレーシー

ゴール―最速で成果が上がる21ステップ
ゴール―最速で成果が上がる21ステップ
ブライアン トレーシー, Brian Tracy, 早野 依子

さすが「ブライアン トレーシー」です。
私は彼の著書でこの本が一番好きです。(現時点では)

多くの目標達成に関する本があります。
どれも良い本です。

この「ゴール―最速で成果が上がる21ステップ」の特徴は
実行しやすさとわかりやすさのバランスに加え、
実効が上がりやすい方法が紹介されていることだと思います。

ゼロから始めたい方は、この本に紹介されているとおり
21のステップを順を追って行うのが良いかと思います。

また、ある程度目標達成に関して自分のやり方が確立されている方は
「これはいい」と感じたところをご自身のやり方に加えて
より強固なものにするのにも役立つと思います。

私も早速始めました。

いつものいきます!

「素敵な貴方に幸あれ!!」


ブログランク
自己・自分 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜

「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜
「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜
石井 裕之

この本は石井裕之さんの語り口のまま、読む者に語りかけてきます。

良く例えに用いられる「ブレーキ」と「アクセル」。
両方のバランスが大切といわれます。

でも、新たなものにチャレンジする時は「ブレーキ」は、
必要ないのかもしれません。

この現状維持メカニズムというのは、ホメオスタシス(恒常性維持機能)
通ずるものがあるのかもしれません。

心の機能と身体の機能との違いがあるにせよ、
石井さんは、これを我々にわかりやすく説明してくれています。

最後の章の 「フェイク・イット」の考えは良いですね。

「ハッタリが本当になるまで演じ続ける」
徹底してやらなくては、いけないんですね。

いつものいきます!

「素敵な貴方に幸あれ!!」


ブログランク
自己・自分 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

史上最高のセミナー

史上最高のセミナー
史上最高のセミナー
マイク・リットマン, ジェイソン・オーマン, ジム・ローン, マーク・ビクター・ハンセン, ジェイ・コンラッド・レビンソン, ジャック・キャンフィールド, ロバート・アレン, シャロン・レクター, マイケル・ガーバー, 河本 隆行

表題に相応しい内容です。
テープお越し?されているだけに
臨場感や講演者の想いも伝わってきます。

これだけの方々の話を1冊の本で読めるとは
お得です。

それぞれの持ち味、切り口で語られているところと
表現の差はあれ、それぞれに共通しているところを
自分のものにできれば、この本の価値は更に高まると
思います。

いつものいきます!

「素敵な貴方に幸あれ!!」


ブログランク
自己・自分 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?

カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?
カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?
石井 裕之

石井裕之さん、深いですね、この方も。
「石井裕之=コールドリーディング」のイメージが強いかもしれませんが
それだけではありません。

この本も「コールドリーディングの応用」として書かれていますが
本来の「石井裕之ワールド」への橋渡し的な位置づけと勝手に思っています。

リーダーとして「揺れない心」が必要である。
それ故に「カリスマ」である必要がある。

その「カリスマ」である方法が、この本にあると思います。

いつものいきます!

「素敵な貴方に幸あれ!!」


ブログランク
自己・自分 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

自分の才能に気づく55の方法

自分の才能に気づく55の方法―気づきの達人
自分の才能に気づく55の方法―気づきの達人
中谷 彰宏

自分の才能ってなんだろうか?

ふと、そんなことが氣になって手にした本です。

案の定、そんな団長を待ち受けているように、次のメッセージがありました。

【この本は、3人のために書きました】
 〆庸修、見つからない人。
 ∈庸修ないのではないかと、諦めかけている人。
 それでも、諦めずに才能を見つけたい人。

団長は,任靴腓Δ?

才能に氣づくための55個のヒントを簡潔にまとめていただいてますので
すっと読むことができました。

団長自身、納得いく箇所が多く読み心地?も良かったと思います。
また本田健氏の話と相通じる所も見られました。

新しい発見としては
「好きなことをした後は熟睡できる」
とあった所です。

「へぇ〜、なるほど」という感じです。

団長の才能、落ちていませんでしたか?

いつものいきます!

「素敵な貴方に幸あれ!!」


ブログランク
自己・自分 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |