「著者の本音」 行間に学べ!実践読書塾  

貴方の応援団長が読んだ本について、好き勝手にコメントしていきます。

あの噂のブログ「貴方の応援団長 学び舎 やればできる」から
好評のためスピンアウト(独立)!!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者

成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者
成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者
レイ A.クロック, ロバート・アンダーソン, 野崎 稚恵

団長も以前、マクドナルドでアルバイトをしていましたが、
レイ・クロック氏のこともまったく知りませんでした。

マクドナルドでのオペレーションには、これだけの苦労、試行錯誤が
あったとは、それさえも氣づいていませんでした。

レイ・クロック氏は既にお亡くなりになっていますが、
彼の魂、想い、情熱は、この本から感じることができます。

現場を最優先、最重要と考えているので、単なる学歴には、価値をおいていない。
ただ、教育の重要性は理解しているので、「ハンバーガー大学」などの
独自の機関を用意しているところは、さすがです。

この本は、「これだ!」と思ったことを最後まで、
やり続ける、大切さを教えてくれます。


ブログランク
話題の本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

リッツ・カールトン20の秘密―一枚のカード(クレド)に込められた成功の法則

リッツ・カールトン20の秘密―一枚のカード(クレド)に込められた成功の法則
リッツ・カールトン20の秘密―一枚のカード(クレド)に込められた成功の法則
井上 富紀子, リコ・ドゥブランク

あのリッツ・カールトンの魅力の秘密をゲストサイドとホストサイド、
すなわち表と裏から書かれています。

本来なら「余すところ無く」との表現が相応しいのかもしれませんが、
まだ全てを語りつくせていないという著者の思いが伝わってきます。

著者の井上氏は、2年弱の間に世界のリッツ・カールトン63ヶ所全てを
宿泊されたとのこと。
これだけでも驚きです。

そういう方の体験、視点で書かれているので読んでいる者を
引き込む力を感じます。

ちなみに団長は星野リゾート全制覇を目指してがんばります。
そして星野佳路社長との対談を出版したいです。

いつものいきます!

「素敵な貴方に幸あれ!!」


ブログランク
話題の本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

個性を捨てろ!型にはまれ!

個性を捨てろ!型にはまれ!
個性を捨てろ!型にはまれ!
三田 紀房

世間の大方の流れと逆を行く題名です。

内容は至極まともで、すんなりと受け入れられる主張です。
「無理に無理して生きている」現在の人々へ「楽に生きよう」との
メッセージを投げかけているようでした。

本来「オンリーワン」というのも「そのままでいいよ、無理せずに」の
メッセージであったのに、
いつしか「オンリーワンにならなくてはいけない。」
「一生懸命オンリーワンになるために無理をしている」ような
風潮になっていますよね。

著者はそんな風潮に警鐘を鳴らしているのだと思います。

著者の主張は「ずーっと型にはまっていれば良い」ということでなく、
「まず型を覚えてから型を破れ」という順序の話で、
いきなり型を破ろうとしている矛盾点を指摘しています。

かなり深い内容をシンプルなメッセージで
我々に伝える「型」はさすがです。

いつものいきます!

「素敵な貴方に幸あれ!!」


ブログランク
話題の本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

パズル・パレス その2

パズル・パレス (下)
パズル・パレス (下)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥, 熊谷 千寿

下巻も読み終わりました。
案の定引き込まれてしまいました。

ダン・ブラウン氏の「ヒット(ベストセラー)の方程式」
「原点ここに有り」といったところでしょうか?

翻訳されている四作全部読みましたが、パターン化されているので
頭に残りやすい展開です。

しかし、この人は本当に頭が良いのでしょうね、
感心するというか驚きますね。

団長も人を魅了する本を出版したいです。

いつものいきます!


「素敵な貴方に幸あれ!!」


ブログランク


話題の本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

パズル・パレス その1

パズル・パレス (上)
パズル・パレス (上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥, 熊谷 千寿


とりあえず上巻を読み終えました。

ページ数の割にはすんなり読めました。

ダン・ブラウン氏の処女作とのことですが、
数々のヒット作の源流がここにあるのでしょうか?

ダン・ブラウン氏の博学なところはこの作品からも
うかがい見ることができますが、日本人名の設定というか選択だけは
やはりいただけません。

下巻も楽しみながら読めそうです。

いつものいきます!


「素敵な貴方に幸あれ!!」


ブログランク
話題の本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

「続ける」技術

「続ける」技術
「続ける」技術
石田 淳


団長は飽きっぽいので「続ける」「継続」等の言葉は
アンテナに引っかかりやすくなっています。

要点を押さえてあり、非常に簡単にまとめていただいているので
わかりやすい本でした。

冒頭に継続できない「身近なパターン」を5つ挙げてありますが
この本を読まれる方は、1つはあてはまるのではないでしょうか?
(ちなみに団長は2つあてはまりました。)

この本から団長が学んだ極意です。

「やるべきこと」は、簡単にできるように環境を整えたり、条件付けをする。
「やるべきでないこと」や「やりたいことを妨げること」はハードルを高くする。



これだけわかりやすく伝えていただけるのもきっと
著者の石田氏の努力と才能によるものでしょう。


いつものいきます!


「素敵な貴方に幸あれ!!」



ブログランク

人気blogランキングへ


話題の本 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |